忍者ブログ

心配するな 私も彼らのそばに居る

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近完結したクラオタPの『ちはやと!』です。
まあこのタイトルだと、みんな『よつばと!』を思い浮かべますが、
特に関係なかった‥‥よね?

正直タイトルが紛らわしかった事、、
主なネタがクラシックと(海)軍という事もあって、
作品の質以上に伸びが悪かったこのシリーズ。
ですが、頻繁に更新を続けてようやく再生数2500まで行きました。

クラシックを軸にしながら、正直になれない千早と
シニカルなプロデューサーの心の機微を描いた
良い作品だと思います。
ギャグは笑う、というより空気を楽しむタイプのものが多いので
爆発力に欠け、全体のトーンは台詞の勢いの割りに
クラシックの荘厳さによってどこか落ち着いた感じに
なっています。

以下ネタバレになるので、作品を見てない人は見ないほうがいいかも。







-------------※※ネタバレ注意※※-------------

プロデューサーと千早の関係を最後まで一貫させていたのには
ただならぬ思い入れ、強い信念を感じます。普通こういう
ラブコメテイストを入れるとき、安易にくっつかせる
(特にニコニコの性質上ベタさが求められる)ことが
多いのですが、クラオタPはその流れを匂わせていたにも
かかわらず、そこに日和ることをしませんでした。
この「ベタ」さに打ち克つのは、特にシリーズを続けて
支援されたいという願望を持つものにとっては
非常にきついものがあります。
技術的には正直拙い点も多々あるのですが、
何か非常に首尾一貫とした、表現したいモノを感じさせます。
その点に私は深い共感を覚えています。

全体の構成を通して見ると、正直いって視聴者にとっては
「ちぐはぐな喰い合わせ」に見えてしまいます。
ラブコメなのに海軍ネタいれたり、春香は嫌な役だし、
やよいの癒しもどこか響かない。
ですが、所々のシーンの作り方には、素晴らしいものがあります。
特にラストの深い余韻を残す終わり方は、今までの
ノベマスには類を見ない素晴らしいものでした。




----------※完全ネタバレ注意※----------

あそこで主人公に、蒼い鳥を呟かせるという発想は
単調なノベラー的な理屈ではおそらく無理ではないでしょうか。

もっと音楽的な、頭の中で深い余情をイメージできる人が
作ったと思わせる稀有な名シーンです。
さらにその跡に続く、誰もいない事務所を描くシーンは
静止画でありながら、映画に近い感動の余韻を
生み出していました。
(惜しむらくは千早の一枚絵が出てきた瞬間にその余韻が
完全に打切られてしまったところでしょうか。もうちょっと
あそこは余韻を味合わせるべきでした。
浮かんでは消える過去の映像とか)

その点だけでも私はちはやとを非常に高く評価できる作品だと
思います。

以上雑文深謝。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

どもっす。紹介ありがとうございます。
よつばと!とは内容と関係ないですねw
語感がいいかなと思って合わせただけです。

~以下スーパー言い訳タイム~

一番の心残りは、指摘されてる「ちぐはぐな構成」です。表現したいものと最終話の構想は、0話の時点で確固としたものがあっただけに、ムダにネタを入れるべきではなかったです。
特に軍ネタ。やったとしても一話、二話で終わらせとけばいいものを、8話まで引っ張って、そのあともちょこちょこと軍ネタ入れたのは、この話における最大の失敗です。

>ED
仰るとおり、あのEDは事務所の一枚絵から過去のシーンへと行くべきでした。が、絵描きたい欲求に負けましたwww
ここだけじゃなく、シリーズ総じて「視聴者よりも自分を優先した」ことが最後の最後でも出てますね。次から気をつけます。

>ラスト

ラストの蒼い鳥のシーンですが、あそこを評価してもらえただけで俺の大 勝 利です。
あそこは話の全部を表してると言っても言いすぎじゃないですから。

話変わりますが、ブログ作りましたのでリンク張らせて頂きますね。(リンクフリーですよね?)

ダメなとこはダメと言ってくれる存在は非常にありがたいので、これからもよろしくお願いします。
長文失礼しました。

くらおた URL 2009/02/09(Monday)23:45:58 Edit
◎ 無題

リンクはフリーです。
すげー目立たないから気づかなくてもしょうがないんですが、一応書いてたりしますw
こちらかも貼らせてもらいますね。

総合的な評価なんてくそくらえで、あのラストはイエスだと思います。

愛識P 2009/02/09(Monday)23:51:35 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
◎ リンク
◎ フリーエリア
◎ 最新コメント
[02/20 愛識]
[02/19 しぐみん。]
[11/17 愛識]
[11/17 須藤]
[11/05 げるP]
◎ プロフィール
HN:
itoshikiP
性別:
非公開
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]