忍者ブログ

心配するな 私も彼らのそばに居る

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノベマスではいわゆる会話劇がメインになっています。
これは映像の補助、音楽の補助があるために成り立つ、ある意味動画独特のジャンルといえなくもないです。
(ひぐらしなどは、それをゲームと言ってしまっていますが、どちらかというとADVゲームの枠を使った動画に近いと思います)

酔って適当に書いたのでわかりにくかったですが、つまり
①背景を画像にすることで、場所と状況をある程度明らかにすることができる
②アイドルマスターという原作付きであることから、説明を徹底的に省く事ができる(レッスンルームにいればレッスン、スタジオにいれば収録、事務所にいればコミュのように)
③音楽を使う事でそのシーンがシリアス・日常風景・ギャグかどうかを簡単に説明できる

その結果、ノベマスでは描写が容赦なく削り取られ、会話の掛け合いだけで終わるものも少なくありません。
そもそもSS自体会話劇になりやすいですが、ノベマスはそれにさらに輪をかけて説明を削っています。
(反面アイマスという事前知識がない人にとってはついていけないというデメリットもありますが)

その点を敢えて意識して作成する人もいますが、それにしても音の使い方映像の使い方がイマイチ
なってないというのが正直なところです。勿論自分を含めて。
動画というジャンルをとっている以上、このあたりの追求は必然とも言えますが、
もうちっと突き詰めて考える人がいてもいいかなーと。
文章にだけ拘るのもいいですけどね。
動画としてのノベマスというジャンルに拘るなら、敢えて意図して削るという事が多少なりとも重要になってきます。
最初から描写云々をまったく気にしてない人(小説読んだ事ないとか)がいるというのも、それはそれで面白いとこrですがw

PR

トランジションをつけることで、キャラクタのフェードイン、フェードアウトを動きのあるものにすることができます。
もっとも単純な紙芝居だと、それこそ瞬間表示するだけですが、
左から右 のようなトラジションをすると動きのあるフェードイン・フェードアウトが
波形 のようなトランジなら怪しい雰囲気が
円形 のようなトランジションなら、中央から広がっていく、たとえばモノが顔面に向かってとんでくるとか、空中に物体が現れるとか
後は画像に合わせて濃度を変えることで順序性をつけたりとか。
グレースケールで濃度を変えるという単純な仕組みですがいろんな場面で応用が利いて非常に有効です。

プロットを練るのは大切だけど、
どうしても何も浮かばないときもある。
プロットを作る気力もわかない、
テーマを決める気にもならない。
そんなときはとりあえず、何かを書いて見る。

書いてるうちになんとなく興がのって、
何かいいアイデアが浮かぶ。
まあ、そんなもんだよね

はじめに書く事ありき。

よく勘違いする人が多いのですが、サムネ釣りと言われるものは
サムネで釣っているわけではありません。
サムネとタイトルの複合、むしろタイトルで釣っています

たとえば拙作ラノベっぽいアイマスだった気がする
「小鳥さんと愛のホテルに入ってみた」は
サムネはまったくエロくありません。小鳥さんが鼻血出してるだけです。
つまり、メインはそのタイトルであり、なんとなくエロそうな
雰囲気がするサムネはその調味料に近いです。

愛液氏の「小鳥さんと愛のホテルに入ってみた2」はエロサムネですが
これは1で本番に突入しなかったヤキモキ感+αとの相乗効果が強かった
気がします。

翻って『事後』の本当に評価するべきところは、タイトルサムネの相乗効果にあります。
「え? 本当に事後なの?!」という期待感を煽る見事なサムネです。
直接的に脱いでるわけではなく、半裸というのがいかにもいやらしいです。
一度気になってしまえば、男なら開いてしまうのが人情。
そういうもんです。

ですよね?

別にノベマスなんて気楽に作ればいいと思うんですが、
私が普段気をつけてることを書いて見たいと思います。
ざっくり言って

  1. テーマを決める
  2. 説明台詞は避ける
  3. ラストは決めておく
     
の三点でしょうか。

◎ カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◎ リンク
◎ フリーエリア
◎ 最新コメント
[02/20 愛識]
[02/19 しぐみん。]
[11/17 愛識]
[11/17 須藤]
[11/05 げるP]
◎ プロフィール
HN:
itoshikiP
性別:
非公開
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]