忍者ブログ

心配するな 私も彼らのそばに居る

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日(2009/08/10)のデイリーランキングで久々にニコマス作品
 【アイマス】貴音がトレーニング【尻】
がランキング1位を獲得しています。

2009/6/30に 【手書きMAD】アイマスでけいおん!EDパロ が1位を獲得して以来の快挙
ですね。

それより前となると、実は
2008/09/08の アイドルマスター手描きMAD「シビれさせたのは 誰?」 まで
遡る必要があります。
アイマスMADがデイリーランキングに載る事は珍しくないんですが
ランキング1位を獲得するのは非常に困難です。
アイマスMADはどうしてもアイマスをベースにするため、アイマスファンからの
支持は取り付けても、それ以外層から票を得るのは困難、というのがその
理由でしょうか。

さて、ここ最近アイマスでランキング1位を獲得している作品を並べてみれば一目瞭然ですが

・【アイマス】貴音がトレーニング【尻】
・【手書きMAD】アイマスでけいおん!EDパロ
・アイドルマスター手描きMAD「シビれさせたのは 誰?」

三作品とも手描きMADです。ほかのジャンルでも手描きMADの傑作は一位を獲得する可能性が
高いのですが、ニコマスの主力であるPVよりもややマイナーな手描きジャンルが
一位をとっちゃうというのはちょっと皮肉かもしれません。

この三作品の特徴の一つに、アイマスなのにアイマス要素が比較的薄いという
ところがあります。
そもそも手描きであるということは、あのアイマスの特徴であるCGのキャラクタがいないという
わけで、それだけでアイマス成分が薄れています。
歪さん謹製の小鳥さんを使った(エロい)動画がたまに爆発的人気を起こすのも、
おそらくアイマス原作の臭いが薄いということがあると思います。

個別に見ていくと、
「タカトレ」は○○がトレーニングシリーズであり、元ネタありきの作品で、正直アイマスであることを
全く意識しなくても楽しめる作品です。また、この作品は見てのとおりエロ要素も含んでおり、
デイリーランキングでは案外珍しいエロで1位をとった作品でもあります。
(最初はニコニコにおけるエロマスの可能性という記事を考えていました)

「けいおん!EDパロ」は、これまた、当時爆発的人気を誇ったけいおん!を元ネタにした
作品です。手描き絵のレベルも高かったですが、やはりけいおん!を通して幅広いファン層に
支持をうけたことが勝利の要因でしょう。

「シビれさせたのは 誰?」は、おそらく(?)映像的な元ネタなしの手描きMADです。
PV風に手描きちびキャラを生き生きと動かす様は、まず楽しい、という感じで
アイマスを知らなくても十分に楽しめる作品です。元ネタありのパロディが多い中で
この発想はすごいですね。

まあ特に結論はない、というかもう途中に言っちゃったんですが
アイマスという括りの中で如何にアイマスを意識させないかが
人気のポイントなのかなとか、思ったり思わなかったり。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ 無題

事後は違うの?と思いましたが、そもそもMADじゃないね・・・
EROは強しですね

ゆゆゆ 2009/08/10(Monday)21:18:47 Edit
◎ 無題

hi
ニコニコ動画全体のデイリーランキング(マイリスト)では
事後は1位になっていません。
2月17日のベスト4が最高位です。

あと、エロは強いというイメージをもたれている方が
多いですが、エロという理由だけで無条件に
デイリーランキング1位を取れるほ強くはないです。
エロでも特徴があってクオリティが高いような作品じゃないと
難しいようです。過去を新しい順にぼちぼち振り返ってもこんな
感じです。
・エロゲ声優のアレなトーク集(2009/7/12)
・魔理沙に性的なイタズラをしてみた(2009/3/10)
・ヤミ on 乗馬マシン(2008/10/18)

むしろ強いのは当時流行しているネタですね。
松岡MADやけいおん、兄貴などです。

愛識P 2009/08/10(Monday)22:54:58 Edit
◎ 無題

>歪さん謹製の小鳥さんを使った(エロい)動画がたまに爆発的人気を起こす
私の絵自体で釣れているわけではなく、ニコマス層全体で数年かけて築き上げた
「ダメでエロい事務員」という小鳥さんのイメージ集積の成せる技ですね。
そのシンボルとして、ニコでは私の絵がたまたま機能しているというだけの話かと。
げに恐ろしきは小鳥さんというキャラのポテンシャルでしょう。

2009/08/10(Monday)22:56:07 Edit
◎ 無題

hi.歪さん。
コメントあって、びっくりですしお

アイマスをまったく知らない人でも共感できるくらいの
キャラクタの下地がニコマスの中でできているというのは
そのとおりだと思います。

一方非ニコマス住民にも訴えやすいという観点から言えば、
そのサーフェイスが歪さんの小鳥さんであることには
『知らない人が見たらアイマスとわからない』ところから
思わぬ効果を発揮しているのではないかと
思って書いています。

それは「絵で釣れている」という意味ではなく、
「アイマスという敷居を感じさせない」という程度の意味ですね。

今回のエントリ、釣りの話と思われてる(?)のかも
しれないんですが、そういう観点の話ではないです、
誤解させてたらサーセン。

愛識P 2009/08/10(Monday)23:31:35 Edit
◎ 無題

>『知らない人が見たらアイマスとわからない』
もともと元祖アイマスではゲーム中に一切登場しないキャラなので、そういう点では「アイマスらしさが希薄」なキャラではありますね。
元の設定が少ない分、ニコ内で補完されまくった結果、既にアイマスの範疇を越えた
「ニコ産キャラ」として定着してる面もあるのかもしれません。
ののワさんなどと同様に、スピンオフで生まれたキャラに近い性質があるように感じます。

>釣りの話と思われてる?
すいません、半分くらいそう思っていましたw

まぁ今のニコ小鳥さんは既に存在自体がエロい扱いだから…みんなももっと悪用すればいいと思うな。うん。

2009/08/11(Tuesday)00:40:36 Edit
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
◎ リンク
◎ フリーエリア
◎ 最新コメント
[02/20 愛識]
[02/19 しぐみん。]
[11/17 愛識]
[11/17 須藤]
[11/05 げるP]
◎ プロフィール
HN:
itoshikiP
性別:
非公開
◎ バーコード
◎ ブログ内検索
◎ 最古記事
◎ カウンター
◎ アクセス解析
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]